遺伝的リスクをしって始める、ライフスタイル改善
将来の自分がもっと輝くために、遺伝子から知る体質や病気リスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国では常識のハリ肌ツヤ肌の秘密

「水光注射」、もうご存知でしょうか。私、最初は「みずひかりちゅーしゃ…?」なんて読んでしまった恥ずかしい人なのですが、「すいこう注射」と読みます。柔らかいヒアルロン酸をお肌の浅いところに全体的に注入することで、ツヤと弾力のあるお肌に変わる事ができるのです。

日本でもテレビ・雑誌などで取り上げられ、徐々に有名になってきました。水光注射の注射器は5本の非常に細い針がお肌の一定の深さに入るようになっており、一定の深さに均一に「面」を作るようにヒアルロン酸を皮内に入れることができるのです。ハンコ注射みたいなイメージですね。

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水を含む事ができる水分保持能力がありますので、お肌全体に濡れたようなツヤがでて輝く、というすごい代物なのです。

 

水光注射でお肌が輝きを放つまで

クリニックでの注射までのプロセスは簡単。カウンセリングでよくお話を聞いて下さいね。通常、洗顔の後、麻酔クリームを塗布して40分~50分ほど待ちます。麻酔クリームを落とし、お顔全体に均一にヒアルロン酸を注入していきます。

オプションメニューも魅力的で、プラセンタやボトックスを混ぜることでより若々しいお肌をつくることができます。首やデコルテ、胸など身体のどの部分にでも注入が可能です。ダウンタイムとして1日~2日ほどの赤みと腫れがでます。また、ハリ穴の一部に皮下出血を起こすこともありますが、メイクで隠れないほどのアザになることはまずありません。

 

お肌の底力があがる!

1週間ほどしてお肌が落ち着いてくると「あれ?」と鏡を見て思うはず。お肌がツヤツヤ。触るとプリプリ。笑った時にできていた目尻の小じわが減っている…。私のお勧めは毛穴を縮小し、よりツヤ肌を際立たせるようボトックスをブレンドするメニュー。お肌のハリが戻り、「メソボトックス」の原理からリフトアップ効果も期待できるのです。簡単で効果抜群の美肌治療です。

 

 

 

形成外科医師・医学博士・埼玉医科大学客員講師土屋すなお

医師・医学博士・日本形成外科学会認定専門医・日本抗加齢医学会認定専門医。身体障害者福祉法第15条指定医。2003年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部付属病院形成外科。国立がん研究センター東病院形成再建外科などを経て、現在、埼玉医科大学病院形成外科客員講師/クリニカ市ヶ谷美容皮膚科担当。

© 2014 by maruichi co ltd

  • Twitter Classic
  • facebook